Yokohama Hot Rod Custom Show

Yokohama Hot Rod Custom Show Official Website

20回目を迎える HOT ROD CUSTOM SHOW 。前日の雨も上がり、天気も快晴となりました。
朝早くから例年通り長蛇の列。
今年はなんといっても車のエントリーが多く、20回目の節目にふさわし Show Car が集まりました。 Motorcycle は例年以上に技術の高く、日本のカスタムシーンのレベルの高さにゲスト達も驚きを隠せない様子でした。

入場者数 14,000人(内海外からのお客様 500人) / Car Show 280台 / Motorcycle 600台 / ベンダーブース 270枠 / Collectivities Alley 25枠 / Pinstripers 40名 / Mini Car, Model Car, Pedal Car 40枠 / Helmet Custom Paint Contest 40枠

今年は皆様の御協力のおかげで、近隣からクレームもなく、素晴らしい SHOW を行うことができました。
今後も皆様とこのカルチャーを楽しむ事ができるように御協力よろしく御願い致します。

それでは、HOT ROD CUSTOM SHOW Event Report をお楽しみください!


HOT ROD CUSTOM SHOW 一番の見せ場のライドインショーの始まりです。
今年は来場されるお客様が非常に多く、異様な雰囲気のパシフィコ横浜。まず最初にライドインしてきたのは、MOON ILLUSTRATED で1年間追い続けてきた BEAN BANDITS。
Modified Roadster #131 と Modified Roadster #3400 から爆音を轟かせ、レースさながら #131 と #3400 を Push する Bean Bandits のメンバーたち。
会場の熱気がさらに高まりました!

続いて登場したのは、2001年の HOT ROD CUSTOM SHOW で観客の度肝を抜いた Purple People Eater と共に、Shifters のメンバー "Marky" が登場!!! 滅多にお目にかかれない、本場の HOT ROD Drag Race Car は爆音とその迫力に見るものを圧倒させました!


そして続いて登場したのは、So-Cal Speed Shop の Jimmy Shine が送り出した、 2011 Triumph SO-CAL"MILER" に 幾度となく素晴らしい Car & Motorcycle を持って来てくれる、Cole Foster が MILER に乗って、Ride in!!
865cc のスラクストン トライアンフ。このモンスターマシン実際見るのと、写真でみるのとは大違いでした! さらに 1932 Ford Hiboy "SO- CAL Deuce Hiboy" と共に 代表の Pete Chapouris ライドイン! SO-CAL オリジナルパーツのオンパレード、何度みてもため息が出るほどの造形美でした。

次は 1949 Chevolet Styleline Deluxe "CANEYED"
ペイント、内装、カスタムに至るまで、50's Style にこだわった1台。ペイントはお馴染みの Hapoon。

さらに登場したのは、Gene Winfield が Paint を施した Wheels Unlimited 製作の GOLD DIGGER Ⅱ
重鎮 Gene Winfield も HOT ROD CUSTOM SHOW に駆けつけ、Kustom Car Fan 達を喜ばせた。

続いて Motorcycle がライドイン!
まずは、2010年 HOT ROD CUSTOM SHOW で見事 BEST OF SHOW Motorcycle に輝いた Virtuoso がアワードを獲得した 1969 Harley-Davidson XLH でライドイン!

そしていよいよお待ちかねの Shinya Kimura の登場! 1946 H-D Knucklehead "Spike" と1974 MV AGUSTA 750S "Blue-One" でライドイン!!!その姿を見るなり、地鳴りのような歓声があちらこちらから鳴り響きました。
彼のカリスマ性は今でも健在で、入ってくるや否や、フラッシュの嵐でした。
さらにライドインは続きます。

そして Small City Cycles & Factory Metal Works が製作した 1957 Triumph T110 "EARLY TIMES" BSA の Grider フォークと 長いマフラーが 60's カスタムを彷彿とさせる印象的な一台でした。

BRONSONVILLE CUSTOM CYCLES が製作した、1952 Triumph Thunderbird 。とにかくこの Motorcycle はどうなってるの?本当に走るの?なんて思いましたが、ばっちりライドインを決めてくれました!

サリナスボーイズの元 STAFF Aaron Elliott が製作した HONDA CJ360。 コールフォスターの仕事を近くで見てきたということもあってか、フレームのライン、メタルワークは流石でした。

BRONSONVILLE CUSTOM CYCLES からもう一台 Born Free 3 で見事 Best Of Show をとった 1961 H-D Early Shivellhead。派手さこそないが、このバイクこそが、Real Chooper と言わんばかりの走れる Chopper がライドイン かっこいい一台でした。

まだまだ続きます,スイスから来日して、2009年の HOT ROD CUSTOM SHOW で エクストリーム チョッパー"DMX" を持ってきた、 HARD 9 CHOPPER の Danny が今度は、ものすごくコンパクトな 1940 Triumph 5S.Single Head でライドインしました。



そして、去年、一昨年に引き続き、 Mark Drews が来日。今回は、1938 H-D U-Motor Sidevalve でライドイン。Motorcycle のパーツの一つ一つに彼のこだわりが見えた気がしました。

さらにこちらもお馴染みの Hippy Killer Garage から Kutty Noteboom が 新作の 1999 H-D Evolution "California Kush"でライドイン! マッスルパフォーマーな1台に見えるが、印象的なヘッドライトに、見事にエッチングされたヘッドカバー、タンクとフレームの一体感など、ルックスにもこだわった一台でした。

続いての登場は、 Evil Spirit Engineering から Michael Barragan の Panhead Chopper が ライドイン!!

そして、こちらも HOT ROD CUSTOM SHOW ではお馴染みの Old Gold Garage のオーナー Dan Collins 。今回は 1976 YAMAHA XT500 "The SCARAB" で登場!

そしてラストを飾るのは、Gabriel Griffin ! 1948 H-D Trike で登場! 日本で見たこともないような Trike でオオトリを飾ってくれました!

Race Car に HOT ROD ,さらに KUSTOM Car に Chopper と 20周年 にふさわしいライドインとなりました。


ライドインが終わり、今度は各バンドが会場を盛り上げてくれました! 13 Round , Spike ,Jackie and the Cedrics , Trike でライドインした、Gabriel Griffin が自身のバンド THE HEATHENS で会場を沸かせました!
Rat Iland では、 HOT ROD CATS の Special Live !!

イベントレポートはまだまだ続きます!
NEXT PAGE →
HOME / Back to TOP

[SHOW] / [GUESTS] / [AWARDS] / [CARS] / [MOTORCYCLES] / [Model Cars] / [Helmet Paint Contest] / [Pinstripe Gathering] / [L.G.T Party] / [After Party]

"Grow Together – 育てよう – Sodateyou"

3年前の "Be Calm, Not Loud – Shizukani," から始まったキャンペーン、 一昨年は "Save The Yokohama Hot Rod Custom Show"、昨年は "Respect Our Kulture Mamoroh!"。 そして2017年のスローガンが "Grow Together – 育てよう – Sodateyou" に決定いたしました!

成熟したカルチャーになる為に皆で一緒に育てよう! という意味です。 今年も 1年に渡りこのキャンペーンを進めて行きます。皆様のご協力を宜しくお願いします。
HCS2017 今年のOfficial ハッシュタグは
#hcs2017, #growtogether, #sodateyou, #savetheyokohamahotrodcustomshow

今年も情報の拡散にご協力ください!

今年も皆様のご協力のおかげで、26th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2017 (以下 HCS2017) の開催が決定致しました! このカルチャーが大切な方々が一丸となった結果です。本当にありがとうございます!  会場周辺の問題は変化なく今年も今まで同様 "SHIZUKANI" です。

Last year we reached a new stage and celebrated the 25th Anniversary of the Yokohama Hot Rod Custom Show (HCS). This year the event will be held on Sunday December 3, 2017. With special guests and vehicles from abroad, we hope you will all join us again in attendance.

As for the noise pollution in the vicinity of Pacifico Yokohama and the surrounding area, we will continue our "Shizukani" campaign. For 2017, we believe the campaign has matured and the catch phrase this year will be "Sodateyou" which means to "Grow Together" as we all have together in this culture. To be able to continue this event we cherish, we ask for your cooperation and support.

For 2017, inside the event area, we do hope and plan for exciting good times. As we move towards the event date, we will continue to update our website with the latest information so be sure to check it out!

@MOONEYESJP

 from China #HCS2017 #growtogether #savetheyokohamahotrodcustomshow #sodateyou  Thank you!! from OSAKA!!!! #growtogether #yokohamahotrodcustomshow #hcs2017 #sodateyou #savetheyokohamahotrodcustomshow
 from Brisbane Queensland #hcs2017 #growtogether #savetheyokohamahotrodcustomshow #sodateyou  BIG GO WEST! MOONEYES POP UP SHOPは、阪急梅田 8F にて来週8/15(火)まで開催中 WILDMAN石井のピンストライプデモは、本日の18:00まで! 皆様のお越しをお待ちしております。#mooneyes #mooneyesjp #gowithmoon #wildmanishii #pinstriping
 from Melbourne Australia #hcs2017 #sodateyou #growtogether #savetheyokohamahotrodcustomshow  Pinstripe Demo today and tomorrow at 阪急うめだ本店. #mooneyes #mooneyesjapan #mooneyesjp
 Yokohama girls! #hcs2017 #mooneyes #glowtogether #sodateyou  from Hawaii #hcs2017 #glowtogether #sodateyou
YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2017 Location

PACIFICO YOKOHAMA ( パシフィコ横浜)
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1−1−1
1-1-1 Minato Mirai, Nishi-ku, Yokohama 220-0012, Japan

Event Date
SUNDAY December 3, 2017 (2017年12月3日(日))
Nearest Hotel : Yokohama Intercontinental Hotel

More Info