Yokohama Hot Rod Custom Show

Yokohama Hot Rod Custom Show Official Website

MOON SPACE AGENCY Hiro’s USA Trip Report


TOP / Demo Reel / Featured HCS2012 Items / 前売りチケット
こんにちは、WEB & MMM を制作している、MOON SPACE AGENCY の Hiroです。
今年は Made by MOON of Japan で HOT ROD CUSTOM SHOW DVD を制作することが決定し、9月4日から 久しぶりに USA出張が決まった。直前まで沢山の動画を見て、勉強したが機材も経験も全くない自分が、どこまで撮影できるか、渡米前日の夜は、色々な思いが交錯して全く眠れなかった。

成田空港に到着して、数時間後アメリカに到着。色々あって、予定よりかなり遅れてしまったが、無事カルフォルニアに到着した。MOONEYES USA に到着すると、前日にアメリカ入りをして僕たちの到着を待っていた PAN "Sumi" と合流した。

9月4日(火)
慌てて今回初日のアポを取っていた、Mark & Paul Schley兄弟の住む Orange に向かった。
1時間近く遅れていたのにも関わらず、嫌な顔一つ見せず温かく僕たちを向かい入れてくれた。
さっそく撮影を開始。個人のガレージとは思えない、広さと、膨大な資料が至る所に展示されていた。
一通り撮影が終わったあとは、インタビューを撮影。Lightning Bug 制作に携わった人達が集まり、Mark がゆっくりと語り始めた。インタビュー終了後は、少しだけ Lightning Bug を走らせてくれると思いがけないサプライズをしてくれた。
この日はこの1件で撮影は終了。MOONEYES USA に戻った時には、 すでに日が傾き始め、Sunset がとても綺麗だった。時差ぼけも影響してか、この日は早い時間に眠りについた。

9月5日(水)
D.K.P カークラブメンバーの Bill Schwimmer に会うために、Fullerton に向かった。
Bill の自宅は、アンティークや、おしゃれな家具がたくさん置いてある素敵な部屋だった。
ガレージに案内してもらうと、そこは Bill の趣味で埋め尽くされたガレージだった。
SK8 , Surf , BMX などなど、BMX は数々のトロフィーを獲得するくらいの腕前だったらしい。
そんなガレージを見ていると、外から空冷エンジンの音が聞こえてきた。
外に出てみると、D.K.P のメンバーが集まってきた。
Bill は D.K.P. カークラブの 3rd Generation を牽引する人物だが、この日は 1st Generation のレジェンドが来ていたため、少し緊張した様子だった。

D.K.P メンバーで、恒例のドーナツ クルーズがあるという事で、同行させてもらった。
ドーナツ ショップに到着し、昼食を取りながら、いつものように車談義が始まる。
年齢も世代も全く違う彼らが、VWという車の繋がりで、世代を超えて交流がある。
日本でもカークラブは沢山あるが、これほど年の離れている人達が、集まるカークラブを見たことがない。
今後今ある日本のカークラブが世代の垣根を取っ払って、アメリカの カークラブ のようになっていくのだろうか?

この日は、早く撮影が終了した為、Pomona の NHRA Museum に MOON EXHIBIT を見学しに向かった。
ちょうどこの日は、車両の展示があったのか、実際に走る、ショーカーのようなコンディションの綺麗な Rod & Custom を見ることができた。
MOON EXHIBIT は他の STAFFが色々 Report しているので割愛させてもらうが、この日も僕よりも若い世代がの子達が、MOONEYES の資料を食い入るように見ていたのが印象的だった。
まだまだ 開催中なので、渡米するチャンスがあった時は是非立ち寄ってみてほしい。


9月6日(木)
この日は、MOON Illustrated Magazin Vol.9 でも特集させて頂いた 、Mercury "Rocket" Dale Snoke に会うために、再び Pomona に。今思い返すと、この日が一番印象に残った一日のような気がする。

到着して、一通り撮影後、走行シーンの撮影に向かおうとしていたら、近くで Hi Bond Modified を営む、Sinners の Rico が現れた。
Dale と Rico ? どういう繋がりなんだ?この答えは後程分かることになる。
走行シーンの撮影が終了したら、2007年の HOT ROD CUSTOM SHOW で来日した事で記憶に新しい、Kennedy Bros の自宅に全員で向かった。
少し話をして、ランチにしようと、誘ってもらい、近くのメキシカン料理を食べにいくことに。
たわいのない話をしていると、昨年来日した Scott Craig と Shawn Donahue が登場!
Pomona には、Car,Motorcycle Shop が多く、こうやって集まるのは日常茶飯事だそうだ。意外な繋がりと、思いもよらない人達の登場で、なにもしらない僕たちはただただ驚くばかりだった。
お会計の際、俺が出すよ、いや俺が払うよみたいなやり取りを見て、仲がいいんだなと思った。
昼食を食べ、Kennedy Bros の自宅に戻ると、 Rico がもう少し撮影しないか?と誘ってくれたので、 Dale の Rocket に乗り込み再び撮影。
さらにレストランに New Motorcycle で現れた、Shawn Donahue も撮影。
かっこいいとかうまく撮れてるとか度外視で、ものすごく贅沢で貴重な体験をさせてもらった。
Thanks Rico!

午後からは Dale が MOONEYES XMAS Party でもお馴染みの、IRWINDALE で 走るというので、同行させてもらった。
車を降ろし、車検も無事終了して、後は走るのを待つばかり。
この日は MOONEYES USA の Chico-San の計らいで、プレスとして撮影できたため、コースの中まで入って撮影してきた。
今回はレースではなく、タイムトライアルで、平日だというのに、エントリー車両、ギャラリーが沢山。
車種もばらばらで、Race Car, Old Car, Sports Compact, Motorcycle などなど、次々と走って行く。
そして、 Dale の 一回目がスタート。なにか険しい顔をしてリターンロードを帰ってきた。ピットではすぐに次の走行に向けて冷却をし、 Staff達とミーティングを行っていた。
その間僕たちは普段入れない、コースで一心不乱にシャッターを切っていた。
日が暮れ、辺りは綺麗なサンセットが広がる。その頃 Dale の2回目の走行が迫っていた。
普段は陽気な方で、英語がわからない僕たちにも、すごく優しく接してくれる Dale。でもこの時ばかりは、険しい表情をして、スタート位置に進んで行った。
バーンアウトでタイヤを温め、スタートラインまでゆっくりと進み、クリスマスツリーのカウントが始まる。

先ほどとは明らかに違う感じ、今回過去最高の記録を叩き出した。
リターンロードを上機嫌で戻ってくる Dale 。今のしっかり撮れてたか?というような顔をしたので、僕はモチロンバッチ撮れたよ!! と親指を差し出した。

日もすっかり暮れ、Dale と仲間の皆さんと、Pizza & Beer で乾杯!
思い出に残る濃い一日だった。


9月7日(金)
Roland Sands Design を訪問する為、ALAMITOS へ向かった。
今日本でも人気の、 Roland Sands Design。Shop が物凄くかっこよかったのが印象的だった。
Roland と一緒にロケハンに向かい、ある場所に決定し撮影を行った。今回くるこの車両は、あのハリウッドスター ミッキーロークがオーナーだという H-D Twin cam 。
しばらくロケ地でまっていると、歯切れのいいエンジン音と共に 、Roland が急斜面を駆け下りてきた。
バーンアウトはするわ、ぶつかる寸前で止まるわ、さすがバイクレースで数々受賞してきているだけはあり、ハーレーをまるでオフロードバイクのように扱う。一通り撮影が終了したので、次の Corsairs Car Club Rez が待つ、LA Downey へ向かった。

Shop 内を撮影したのち、カークラブのプレジデントの住む自宅に向う。せっかくなので、僕は Rez の 29 ROADSTER に乗せてもらった。
本場アメリカでも、HOT ROD は大人気で、街を歩く人々が振り返り、写真を撮影する光景を何度も見た。
プレジデントの自宅に到着し、色々と話を聞かせてくれる。雰囲気は怖いが、とてもいい人経ちだった。

撮影終了後、Rez の Shop へ戻ることに。 その途中突然屋根を外し、Roadster Style で再度撮影。 最後にもう一度隣に乗せてもらい、撮影そっちのけで楽しませてもらった。
一旦 MOONEYES USA に戻った後は、Shige-san から、 Burbank にある Bob's Restaurant で Cuise が行われてるので、見て来いよ!と情報をもらい、一路 Burbank へ。
駐車場は満車、ギャラリーも相当な人数が来ている。
道路には、 沢山の Custom Car が走り、夢の様なひと時を過ごした。

9月8日(土)
NOISE CUSTOM Scotto Jones に会いに、Santa Ana へ。
今回、渡米決まった時から特に気になっていた一人。実際話してみると、思ってた通りのユニークな方だった。
日本に行くことをすごく楽しみにしていて、日本に来たら、この Shop に行きたいんだと、見せてくれた地図には、下は神戸から、上は仙台まで、30件以上の日本の Shop が書いてあった。
この日も Shop 撮影、走行撮影を行い、次の予定が迫っていたので、後ろ髪をひかれる思いで、Shop を後にした。

次は、たびたび他の Staff でも紹介されている Cycle Rodge に到着。
Grant , Harpoon に出迎えてもらい、Shop見学をさせてもらいました。
MOTORCYCLE Parts はもちろん、アパレルも扱っているいて、買い物をしに行くのも楽しいお店です。
しばらくすると、Born Free オーガナイザーの一人 Mike Davis がまだエンジンが組み上がったばかりというトライアンフと共に登場。
この時なんだか Mike の様子がおかしいなと思ったが、その後、ヤッパリなという出来事があった。その話をはまた後程。
撮影が終了した後は、昨年の HOT ROD CUSTOM SHOW で来日した Gabe と夕食を食べ、その後、彼の経営するバーへ向かった。この日は土曜日だったので、たくさんのお客さんで賑わい、Gabe も忙しく仕事をこなしていた。

9月9日(日)
朝早く、Hollywood の Melrose という通りにある、Powerplant Motorcycles を訪問。
ここは日本でいう原宿のような場所でグラフティーが一面に描かれた壁や、面白そうなお店が沢山立ち並んでいた。
そんな所に Shop を構える Powerplant Choppers。表通りの Shop はアパレルを中心としたShop だが、裏通りに回ると、アウトローがいっぱいの危険な雰囲気が漂う、Motorcycle Shopがあった。
今回来日する Yaniv "Neevo" Evan のインタビュー、走行は Melrose の通りを走り抜けてもらい、今までにはない雰囲気で撮影をすることができた。
Motorcycle Show が近々あるらしく、もう何日もまともに寝てないという Yaniv だったが、快く取材をさせてくれた。
この日の昼食は、 Shige-san から進められた、1860年から OPEN している、老舗の Apple Pan という ハンバーガー Shop でランチ。
ハンバーガー、サンドイッチ、どれを食べてもおいしい!
さらにとあるお客さんに話かけられ、お前たちどっから来たんだ?ここに来たら、Apple Pie は必ず食べていけよ!と言われ、
Apple pie , Custard Banana pie, Pecan pie の3種類をオーダー。どれもすごくおいしかった。

午後からは昨年 ライドイン をした Evil Spirit Michael Barragan を訪問。今回持ってくる Motorcycle の最終調整中だった。
Michael は Motorcycle はもちろん、車も好きで、この日も、ちょっと一緒にドライブでもいかないかと誘われ、彼の Model A に乗せて頂き、近所をドライブしてくれた。
インタビューも撮り終えて、一通り撮影は終了のはずでしたが、Mike Davis からもう一度撮影して欲しいとの連絡が入った。
今日はもう遅くなってしまったので、明日の朝一番で準備して向かうことになった。

この日は Pan Sumi の帰国日だったので、空港に見送りに行ってきた。
なにかやり遂げたような清々しい顔をしていた Pan "Sumi" 。きっと素晴らしい写真が撮れたのでしょう??
Happy End だったそうだ。


9月10日
予定通り、Mike Davis の元に向かう。
事情を聞くと、昨日のインタビュー中に、みんながいて緊張してしまったようで、もう一回撮って欲しいということだった。彼は意外と繊細な男だった。彼の Shop に向かい、インタビュースタート。今度はバッチリ。
少し時間が空いているので、走行も撮ろうということで、トラックでトランポしてもらい、撮影場所に向った。
次の予定までどうしようかと悩んでいたら、Gabe がもし時間空いたら連絡してくれと言われていたので、連絡を取って昼食を一緒に取った。
彼は日本が大好きで、この日の昼は、古くからある日本食レストランで、昼食を頂いた。
その後彼の大好きな日本の食品や、飲食店が入るスーパーに買い出しにいくというので、一緒に連れて行ってもらうことにした。
Gabe と別れた後は、今回唯一雨天だった、Bill Schwimmer を再度訪問。
もう One Take 走行を撮影させてもらった。相変わらず調子良くて早いというイメージが強い VW だった。
そして昨日に引き続き、Hollywood にやってきた僕たちは、Dice Magazine のアンテナ Shop Trico にやってきた。 今回 Special Band として、 HOT ROD CUSTOM SHOW で演奏予定の The Black Tibetans 。 かっこいい Rock Band なので、気になる人はこちらで予習しておいてほしい。
日もだいぶ暮れて来てしまったが、まだ少し撮影出来そうだったので、再度近くの Powerplant Motorcycles を訪問。
先日訪問した時とまるで雰囲気が違う。とにかくヤバそうな雰囲気。
きて良かった!と思いながら撮影を行い、再度走行シーンを撮影。
Yaniv たちは、翌日の Motorcycle Show があるらしく、展示車両の最終調整で大忙しだったが、Yokohama を優先してくれるとのことで、撮影に協力してくれた。
無事撮影も終了して、今回撮影をずっとサポートしてくれた、MOON Garage Goshu-san と UMAMI Burger で最後の夕食を食べ、緊張の糸が切れた僕は、知らない間に眠ってしまっていた。

今回取材した内容は、一緒に同行した Pan "Sumi" が MOON Illustrated Magazin Vol.10 で特集します。
今回 Trip Report では触れていない、各ゲストの詳細や、車両スペックなど、他の雑誌では絶対に見れない内容満載でお届け致します。

また、HOT ROD CUSTOM SHOW DVD では、今回の取材内容満載でお届け予定です!

どうぞお楽しみに!

さらに Trip Report に合わせて、YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2012 Demo Reel の配信がスタート!
MOONEYES Yokohama HOT ROD CUSTOM SHOW 2012 Demo Reel はこちら

さらに、MOONEYES Online Shop 各店舗では、 HOT ROD CUSTOM SHOW 特集ページを開設!
前売りチケットの販売がスタート、MOON ILLUSTRATED Vol.10の御予約, HCS2012 Limited Item の Tachibana 製 ヘルメットの御予約、HCS2012 DVD (1月下旬発売予定) の御予約 を開始致しました。

是非 Online Shop で御予約、お買い求め下さい!
各 Online Shop の HCS 特集ページはこちら↓
Official Online Shop / 楽天市場 / Yahoo ! Shopping

それではみなさん 21st Yokohama HOT ROD CUSTOM SHOW 2012 でお会いしましょう!

Hiro

TOP / Demo Reel / Featured HCS2012 Items / / 前売りチケット
YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2019 Location

PACIFICO YOKOHAMA ( パシフィコ横浜)
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1−1−1
1-1-1 Minato Mirai, Nishi-ku, Yokohama 220-0012, Japan

Event Date
SUNDAY December 1, 2019 (2019年12月1日(日))
Nearest Hotel : Yokohama Intercontinental Hotel

More Info

Surrounding Hotels

"Shi Zu Kani – Keep Calm and Stay CQQL"

2014年の "Be Calm, Not Loud – Shizukani," から始まったキャンペーン、 2015年は "Save The Yokohama Hot Rod Custom Show"、2016は "Respect Our Kulture - Mamoroh!"、2017は "Grow Together – Sodateyou" 2018年 のスローガンが "Cherish Our Kulture – 大切に – Tai setsu ni" 、そして今年で6回目になるキャンペーンは もう一度原点に戻り "Shi Zu Kani" / "Keep Calm and Stay CQQL" です。

最初のキャンペーンスタートから5年経ち、主催する我々も含め常に YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW が存続危機にあるという意識が低くなって来ています。どういった経緯でこのキャンペーンがスタートしたのかを知らない方々も多くいらっしゃる様です。今年も皆様にご協力を頂き、周知、徹底はもちろんの事、我々を含め皆様の熱い気持ちを一つにし、このカルチャーを守って行きましょう。2019年はもう一度原点に返り "Shi Zu Kani - Keep Calm and Stay CQQL" をキャンペーンとして掲げ、今年も 1年に渡りこのキャンペーンを進めて行きます。皆様のご協力、宜しくお願いします。
HCS2019 今年のOfficial ハッシュタグは
#hcs2019, #shizukani, #keepcalmandstaycool, #savetheyokohamahotrodcustomshow

今年も情報の拡散にご協力ください!

今年も皆様のご協力のおかげで、28th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2019 の開催が決定致しました! このカルチャーが大切な方々が一丸となった結果です。本当にありがとうございます! 会場周辺の問題は変化なく今年も今まで同様 "SHIZUKANI" です。

"Shi Zu Kani – Keep Calm and Stay CQQL"

The campaign started from 2014 "Be Calm, Not Loud - Shizukani", and continued to 2015 "Save the Yokohama Hot Rod Custom Show", 2016 "Respect Our Culture - Mamoroh!", 2017 "Grow Together - Sodateyou" and last year's 2018 "Cherish Our Kulture - Tai sets ni". For the 5th campaign, we will return to the beginning and it is "Shi Zu Kani" / "Keep Calm and Stay CQQL".

5 years have passed from the first campaign and as an organizer awareness and getting low that the YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW facing difficulty surviving. It seems that many people do not know how this campaign started. Therefore, we need your cooperation and support to understand the situation. Including our passion, let's come together to save our Kulture. This year we will return to the origin once again and work through with "Shi Zu Kani" / "Keep Calm and Stay CQQL" campaign. Thank you for your cooperation.

This year's HCS2019 Official Hashtags are
#hcs2019, #shizukani, #keepcalmandstaycool, #savetheyokohamahotrodcustomshow

Please support us to spread this campaign!

@MOONEYESJP

 妄想パワー。これずっと頭の中でやりたかったんです。Post by Pan  From Taiwan❕ #hcs2019 #shizukani #keepcalmandstaycool #savetheyokohamahotrodcustomshow #mooneyesjp #mooneyesarea1
 #hcs2019, #shizukani, #keepcalmandstaycool, #savetheyokohamahotrodcustomshow  From hawaii #hcs2019 #hotrodcustomshow
 From Californiathank you!!  #hcs2019 #shizukani #keepcalmandstaycool #savetheyokohamahotrodcustomshow #mooneyesjp #mooneyesarea1  From Sydney #hcs2019 #hotrodcustomshow
 From:Thailand #hcs2019 #savetheyokohamahotrodcustomshow #keepcalmandstaycool #mooneyes #yokohama  From Indonesia #hcs2019 #hotrodcustomshow